MM2H申請用に渡航証明書(無犯罪証明書)を取得してきた

MM2Hビザ

 

マレーシア長期滞在用のMM2Hビザ申請にあたり『渡航証明書』というものが必要になるとのことなので申請・取得してきた。

なお、渡航証明書、犯罪経歴証明書、無犯罪証明書は同一のものらしい。

 

渡航証明書ってどこで取得できるの?

各都道府県の警察機関で取得できるようだ。詳細は「渡航証明書 ○○県」みたいな検索ワードで調べればすぐ見つけることができる。

東京都民である私の場合は、霞ヶ関の警視庁渡航証明係で申請・取得してきた。

警視庁渡航証明係(警視庁本部庁舎1階)
東京都千代田区霞が関2丁目1番1号
平日8:30~11:30/13:00~17:00 (祝日、年末年始を除く)

 

申請・取得には何が必要?

  • パスポート
  • 氏名、住民登録地が確認できるもの(免許証、マイナンバーカード、住民票)
  • 証明書発給の必要性が確認できる書類

私の場合、MM2Hの申請書類を見せることで必要性を確認して頂いた。なお、完成していないMM2H申請書類であったが特に問題はなかった。

 

申請の流れ (所用時間20分程度)

まず警視庁を訪問して、受付で「渡航証明申請のために来た」旨を伝えると担当者を呼び出してもらえる。

 ↓

担当者から『渡航先』と『取得目的』を聞かれるので回答する。

私の場合は「渡航先はマレーシアで、目的はMM2Hです」とだけ回答。これ以上は特に何も聞かれなかった。

 ↓

警視庁渡航証明係の部屋で申請書類を1枚書いて、パスポートと免許証、渡航証明を必要とすることを証明する書類を提示する。

 ↓

次に、両手の指の指紋をガッツリ撮られる。

私の場合、指紋が上手く取れなかったためか指を湿らせるための泡をつけたりした。

 ↓

申請・指紋取りが終わったら、受け取りに関する説明を受けて受取証を貰う。

受け取りまでには約12週間かかるらしいが、私の場合は10日後に受取り可能となっていた。

 ↓

退散

 

取得の流れ (所用時間2分程度)

申請時に指定された受取り可能日以降に再訪問して、受付に受取証を提示する。

 ↓

担当者が渡航証明書類を持ってくるので名前と渡航先を確認。ついでに注意点を2点説明される。

<注意点>
1. 開封したら無効になるよ
2. 使わないなら開けずに返してね

 ↓

最後に、受取りのサインをして取得処理完了!

 

 

ということで無事、渡航証明書(無犯罪履歴証明書)を取得することができた。申請・取得で2回行かないといけないのがちょっと面倒だったが、このとおり超簡単に取得できる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました