MM2Hビザ申請用に残高証明書(英文)を取得した

マレーシア移住

 

MM2Hビザの取得には、資産に関する証明が必要になる。

具体的には、直近3ヶ月にわたり一定額以上の資産を保有していることを証明する書類を提出しなければならない。50歳以上なら35万RM、50歳未満なら50万RMの資産証明が求められる。私の場合30代なので約1,350万円(1RM=27円 2019/5現在)の資産証明をすることになる。

MM2Hビザ要件

 

資産証明として銀行預金額を提示する場合、通帳のコピーを提示するか、資産を預けている銀行から『預金残高証明書(英文)』を取得する必要がある。

私の場合、ネットバンクを使っていて通帳がなかったり、長期間記帳していなかったため3ヶ月分の証明に上手く利用できないなどの事情があり、証明書を取得することとなった。今回初めて取得してみたので情報をシェアしたいと思う。なお、今回取得をしたのは楽天銀行、SBI証券、三菱東京UFJの3件分。

 

楽天銀行

  • 依頼方法  カスタマーサポートへ電話して依頼
  • 発行手数料 515[円/件]
  • 取得日数  4営業日(登録住所へ郵送)

証明書の発行依頼をしようと思い、楽天銀行のWEBサイトにて方法を確認したところWEBか電話にて依頼ができるらしかったが、WEBの方法はサイトデザインが変化していて該当ページが見つからなかったため、電話で依頼することに。

電話の場合、まず自動音声の案内に従って用件に沿って案内番号を入力していくと最終的に担当オペレータへ繋いで貰えるようなのだが、『残高証明書発行』がどの用件に当てはまるのか分からず、どの案内番号を押せば良いのか分からず困惑・・・。

仕方がないので、WEBサイトにあるチャットサービスで「英文の残高証明書を取得する方法」を問い合わせたところ、ものの5秒で連絡先と自動音声への回答番号を教えて貰えたので速攻で電話して全く案内を聞かずに回答番号を即押しした。

 

無事オペレータに繋がったので、3ヶ月分の残高証明書(英)を取得したい旨を伝え、名前や住所の表記内容の確認をして依頼が完了。この次の日には銀行口座から手数料515円が3ヶ月分引かれて、依頼から4営業日目には書類が家に届いた。

 

SBI証券

  • 依頼方法  電話で依頼
  • 発行手数料 1,050[円/件]
  • 取得日数  3営業日(登録住所へ郵送)

 

三菱東京UFJ

  • 依頼方法  窓口で依頼
  • 発行手数料 756[円/件]
  • 取得日数  3営業日(登録住所へ速達郵送)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました