公道OKの電動キックボード・スクーター18選【オススメはこれ!】

雑記

 

  • 電動キックボードが気になる
  • 公道走行可能な電動キックボードを知りたい
  • コスト、速度、走行距離毎のベスト機を知りたい

こういう人向けに書いています。

 

先日、公道走行OKな電動キックボードの存在を知り興味を持ったのですが、どういう商品があるのか良い感じにまとまった情報が見つからなかったので自分で情報収集してみました。

僕以外にも公道OK電動キックボードが気になるって人はいるかもしれないので、そういう人向けに情報をシェアしておこうと思います。

 

これが電動キックボードです。日本では大半が原付扱いになります。

 

2020年10月現在の情報ということで、価格や仕様などは今後変わる可能性がある点についてはご留意頂ければ幸いです。

 

公道走行可能の条件

一応知らない人向けに説明しておきますが、電動キックボードで公道を走行するには以下の条件を全てクリアする必要があります。

 

  • ナンバープレート取得&自賠責加入
  • ヘルメット着用
  • 原付免許の保有
  • 保安機器の搭載(前照灯、番号灯、方向指示器等)

 

というわけで、これから紹介していく電動キックボードは法的な保安基準を満たせる前提で販売されているものになります。

 

公道走行OKの電動キックボード

価格順にサクッと紹介していきます。

PORTUS X-GT

  • 税込価格 84,900
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 50km
  • 充電時間 8時間
  • モーター 350W
  • 本体重量 19.7kg
  • タイヤ  10インチ

サドルは脱着可能。

 

 

ポルタス・X-GT 電動キックボード

 

URBANIST MINI

  • 税込価格 88,000
  • 最高速度 20km/h
  • 走行距離 20km
  • 充電時間 ?
  • モーター 250W
  • 車体重量 10kg
  • タイヤ  ?

ナンバープレートは前側に付けるようです。

 

 

URBANIST MINI (アーバニストミニ)

 

URBANIST RIGHT TRAFFIC

 

  • 税込価格 107,800
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 40km
  • 充電時間 ?
  • モーター 500W
  • 車体重量 12kg
  • タイヤ  8インチ

シートはオプションで15,000(税別)とのこと。バッテリー脱着可。

 

URBANIST RIGHT TRAFFIC

 

ZERO9

 

  • 税込価格 119,800円
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 40km
  • 充電時間 5時間
  • モーター 600W
  • 車体重量 18kg
  • タイヤ  9インチ

オプションでパンクレスタイヤに変更可能(+7000円)。

 

 

ZERO9

 

T9

 

  • 税込価格 119,800
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 40〜45km
  • 充電時間 8〜10時間
  • モーター 600W
  • 車体重量 18kg
  • タイヤ  9インチ

 

 

電動キックスクーター T9

 

NEW URBANIST 600 TRAFFIC

 

  • 税込価格 127,600
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 40〜50km
  • 充電時間 ?時間
  • モーター 600W
  • 車体重量 20kg
  • タイヤ  10インチ

 

 

NEW URBANIST 600 TRAFFIC

 

Free Mile Light

 

  • 税込価格 129,800
  • 最高速度 19km/h
  • 走行距離 10〜15km
  • 充電時間 4〜5時間
  • モーター 350W
  • 車体重量 13kg
  • タイヤ  ?

2020年10月現在、公道体験会に参加すると本体価格を1万円割引してもらえます。

 

Free Mile Light(2020/10/13 サイトから情報がなくなった)

BLAZE EV SCOOTER

 

  • 税込価格 149,600
  • 最高速度 30km/h
  • 走行距離 35km
  • 充電時間 3.5時間
  • モーター 350W
  • 車体重量 24.8kg
  • タイヤ  10インチ

月々5,000からでも購入可能。

 

 

BLAZE EVスクーター

 

glafit LOM

  • 税込価格 149,600
  • 最高速度 25km/h以上
  • 走行距離 40km
  • 充電時間 5時間
  • モーター ?
  • 車体重量 16.5kg (本体14kg+バッテリー2.5kg)
  • タイヤ  前12インチ、後10インチ

 

 

glafit LOM

 

HORNET 電動スクーターQ8

 

  • 税込価格 154,000
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 50km
  • 充電時間 5時間
  • モーター 400W
  • 車体重量 20kg
  • タイヤ  10インチ

 

 

HORNET 電動スクーターQ8

 

X-TREME X 2000 EVO TURBO

 

  • 税込価格 159,500
  • 最高速度 50km/h
  • 走行距離 30〜40km
  • 充電時間 4〜5時間
  • モーター 2,000W(定格電力550W)
  • 車体重量 30.7kg
  • タイヤ  10インチ

 

 

X-TREME X 2000 EVO TURBO

 

Airwheel Z5 Highway Model

 

  • 税込価格 165,000
  • 最高速度 20km/h
  • 走行距離 15km
  • 充電時間 2時間
  • モーター 162.8W
  • 車体重量 13kg
  • タイヤ  8インチ

 

 

Airwheel Z5 Highway Model

 

Palway C17

  • 税込価格 170,500
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 18km
  • 充電時間 4時間
  • モーター 250W
  • 車体重量 9.5kg
  • タイヤ  5インチ

 

Palway C17

 

Free Mile Plus

 

  • 税込価格 173,800
  • 最高速度 45km/h
  • 走行距離 30〜40km
  • 充電時間 5〜6時間
  • モーター 500W
  • 車体重量 30kg
  • タイヤ  10インチ

1回のフル充電にかかる電気代は11円。

 

 

Free Mile Plus

 

HORNET 電動スクーターWW PRO

 

  • 税込価格 176,000
  • 最高速度 20km/h
  • 走行距離 50km
  • 充電時間 5〜7時間
  • モーター 500W
  • 車体重量 22kg
  • タイヤ  8インチ

 

 

HORNET 電動スクーターWW PRO

 

Palway J81S

  • 税込価格 189,200
  • 最高速度 28km/h
  • 走行距離 22km
  • 充電時間 3時間
  • モーター 350W
  • 車体重量 13.2kg
  • タイヤ  前8インチ、後7.5インチ

 

 

Palway J81S

 

Xiaomeri(シャオメリ)

 

  • 税込価格 198,000
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 20〜25km
  • 充電時間 4〜6時間
  • モーター ?
  • 車体重量 25kg
  • タイヤ  ?

3輪のキックボード。こちらは原付ではなくミニカー扱いになるため普通運転免許が必要。ヘルメットの着用義務がありません。(安全のため着用した方が良いですが)

 

Xiaomeri(シャオメリ)

 

Sunameri

 

  • 税込価格 462,000
  • 最高速度 50km/h
  • 走行距離 40km
  • 充電時間 ?
  • モーター ?
  • 車体重量 23kg
  • タイヤ  ?

3輪のキックボード。こちらもミニカー扱いのため普通運転免許が必要です。

 

Sunameri

 

項目別ベスト

項目別にベストなキックボードを2つくらい挙げておきます。

安さ重視ならこれ

  • PORTUS X-GT(84,900円)
  • URBANIST MINI(88,000円)

速度重視ならこれ

  • X-TREME X 2000 EVO TURBO(50km/h)
  • Sunameri(50km/h)

走行距離重視ならこれ

  • PORTUS X-GT(50km)
  • HORNET 電動スクーターQ8(50km)
  • HORNET 電動スクーターWW PRO(50km)

軽さ重視ならこれ

  • Palway C17(9.5kg)
  • URBANIST MINI(10kg)
  • URBANIST RIGHT TRAFFIC(12kg)
  • Free Mile Light(13kg)
  • Airwheel Z5 Highway Model(13kg)

 

個人的にはこれを選ぶ

個人的には『URBANIST RIGHT TRAFFIC』がバランス良さげかなと思っています。

理由としては、このあたりですかね。

  • 比較的安価
  • パワーが十分
  • 軽い
  • デザインが嫌いじゃない
  • 邪魔なサドルがない(オプションなので選ばなければ良い)
  • バッテリー脱着可能

 

残念な点としては、タイヤが8インチと小さいところと、走行している姿を後ろからみるとナンバープレートが走ってるみたいに見えるところくらいですかね。

 

 

というわけで、電動キックボードが気になって調べてみたわけですが・・・

実際に乗っている人々の映像を見た感じ、個人的には立ち乗りしてる姿が全然似合いそうにないので「やっぱり要らないかな」と思うようになりました(笑)

そもそもインドアなんで、乗る機会もさほどなさそうですしね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました