公道走行OKで10万円以下の電動キックボード10選【2022年】

雑記
スポンサーリンク

 

  • 原付免許で公道走行可能な電動キックボードが欲しい
  • お手頃価格な商品情報が欲しい
  • コスト、速度、走行距離ごとのベストな商品を知りたい

こういう人向けにまとめます。

個人的に電動キックボードに興味を持ったので『公道走行OK』の商品を探してみました。いくつか見つけたので価格順に記載していきます。

※2022年1月時点の情報になります。価格や仕様などは今後変わる可能性がありますのでご注意ください。

公道走行の可能条件

日本では電動キックボードの大半が原付扱いになり、公道を走行するには以下の条件を全てクリアする必要があります。

  • 原付免許の取得/携行
  • ナンバープレート取得/設置
  • 自賠責保険の加入(年7000円くらい)
  • 軽自動車税の納税(年2000円くらい)
  • ヘルメット着用
  • 保安機器の搭載(前照灯、番号灯、方向指示器等)

これから紹介していく電動キックボードは、法的な保安基準を満たす前提で販売されているものになります。

公道走行OKの電動キックボード

価格順にサクッと紹介していきます。

Electric Kick Scooter (Air bike)

  • 税込価格 29,800
  • 最高速度 19km/h
  • 走行距離 20〜25km
  • 充電時間 4〜6時間
  • モーター 350W
  • 本体重量 16kg
  • タイヤ  8.5インチ

ちょっとコンビニまでみたいなシーンでちょうど良さそうな電動キックボード。商品の解説動画を見た感じ、組み立ては多少面倒くさそう。購入者による商品レビューによれば「使用感は良い」とのこと。ただ、やはり組み立てで怪我したりと苦労してる様子。

Electric Scooter (Air bike)

FG-EKR01-BK

  • 税込価格 43,780
  • 最高速度 19km/h
  • 走行距離 20km
  • 充電時間 3.5時間
  • モーター 250W
  • 本体重量 13.8kg
  • タイヤ  8.5インチ

ドンキとかで売ってるやつですね。正直、このスペックに対してこの値段は高いんじゃないかなぁと感じます。

FG-EKR01-BK

od510

  • 税込価格 44,800
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 35km
  • 充電時間 5〜6時間
  • モーター 500W
  • 本体重量 17.5kg
  • タイヤ  8.5インチ(ノーパンクタイヤ)

価格とスペックのバランスがかなり良さげ。購入者によるレビューによれば、実際の最高速度は22km/hくらい、ハンドルへの振動がもろに来る、ミラーの可動域が狭く見づらいとのこと。電動キックボードとしては微妙だが、おもちゃとしては楽しめるという感じのようです。

od510

od530

  • 税込価格 46,800
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 25km
  • 充電時間 4〜6時間
  • モーター 400W
  • 本体重量 11.5kg
  • タイヤ  8インチ(ノーパンクタイヤ)

od510と似たような価格・スペックですが走行距離が25kmと少なめ。こちらはサドルがあり座れますね。

od530

eXs1(エクス1)

  • 税込価格 49,280円 (公式サイトより)
  • 最高速度 25km/h
  • 走行距離 18〜25km
  • 充電時間 3〜5時間
  • モーター 350W
  • 本体重量 13.5kg
  • タイヤ  8.5インチ

以前のモデルはウインカーが付いておらず公道仕様としては不備がありましたが、搭載改良されました。

eXs1(エクス1)

Meister F

  • 税込価格 49,800
  • 最高速度 19km/h
  • 走行距離 30km
  • 充電時間 4時間
  • モーター 250W
  • 本体重量 14.3kg
  • タイヤ  8.5インチ

FG-EKR01-BKとほぼ同じキックボード。走行距離が10km長くなっている。

Meister F

eXs2(エクス2)

  • 税込価格 79,860円 (公式サイトより)
  • 最高速度 35km/h
  • 走行距離 35〜40km
  • 充電時間 5〜7時間
  • モーター 500W
  • 本体重量 23.5kg
  • タイヤ  10インチ

オフロード仕様になっています。このスペックでこの価格ってすごい。

eXs2(エクス2)

MS05

  • 税込価格 84,900
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 45km
  • 充電時間 6~9時間
  • モーター 500W
  • 本体重量 20kg
  • タイヤ  10インチ

サドルは脱着可能。

MS05

MS06

  • 税込価格 89,998
  • 最高速度 40km/h
  • 走行距離 55km
  • 充電時間 10時間
  • モーター 500W
  • 本体重量 38kg
  • タイヤ  10インチ

ハイスペックな電動キックボード!

ポルタス・MS06

E-KON grande 2.0

  • 税込価格 96,690
  • 最高速度 38km/h
  • 走行距離 35km
  • 充電時間 3~4時間
  • モーター 350W
  • 本体重量 17.5kg
  • タイヤ  10インチ(チューブレスエアタイヤ)

2021年11月中旬に発売。

E-KON grande 2.0

条件別のベスト商品

項目別にベストなキックボードを3つ挙げておきます。

安さ重視ならこれ

  1. Electric Kick Scooter (29,800)
  2. FG-EKR01-BK(43,780円)
  3. od510(44,800円)

速度重視ならこれ

  1. MS05(40km/h)
  2. MS06 (40km/h)
  3. E-KON grande 2.0(38km/h)
  4. eXs2(35km/h)

走行距離重視ならこれ

  1. MS06 (55km)
  2. MS05(45km)
  3. eXs2(35〜40km)
  4. E-KON grande 2.0(35km)

軽さ重視ならこれ

  1. od530 (11.5kg)
  2. eXs1(13.5kg)
  3. FG-EKR01-BK(13.8kg)
  4. Meister F(14.3kg)
  5. Electric Kick Scooter(16.0kg)

個人的にはこれを選ぶかな・・・

個人的には『eXs2(79,860円)』を選びますかね。

理由としては

  • パワー十分
  • 重すぎない
  • デザインがシンプル
  • 邪魔なサドルがない
  • オフロード仕様
  • ナンバープレートの位置が好み
  • タイヤが10インチある
  • ノーパンクタイヤ
  • このスペックなのに低価格

 

特に残念な点がないのが良いところかと。他のキックボードは少なくとも1つは不満点があるので・・・。

というわけで、電動キックボードが気になって調べてみたわけですが、映像や写真を見た感じ個人的には立ち乗り姿が似合いそうにないので「買うのやめよう」と思うようになりました(笑)そもそもインドアなんで、乗る機会もさほどなさそうですしね。

もしアプリの収入が月30万円を超えて、その時にまだ「欲しい」と思えていたら購入しようかと思います。

個人アプリ開発の広告収入を公開!(〜2021/12)【副業・成果報告】
個人でスマホアプリを制作・公開してみたら、毎月10万円以上のお小遣いが稼げるようになったので、毎月の成果を報告をしていく。

(2022/1月追記)月30万円超えましたけど、やっぱ要らないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました