居酒屋で会社や上司の愚痴を言ってるやつ ←無駄すぎw【愚痴らないで済む人生にしたら?】

人生・仕事

 

世の中には、居酒屋なんかで会社や上司の愚痴を語らっている会社員がわりとたくさんいるけど、そんなグッチリーマン(愚痴を言うサラリーマン)を見かけるたびに思うことがある。

 

人生、無駄にしすぎ(笑)

 

私自身、会社員時代には毎日飲みに行っては愚痴をこぼしまくっていたので「愚痴を言わねーとやってらんない」的なグッチリーマンの気持ちは多少理解できたりする。

しかしながら、愚痴を言うことは完全に無駄な作業なので、居酒屋なんかで同僚とくだらない愚痴を語り合うよりも、愚痴を言う必要のない人生を淡々と目指すことをオススメしている。

 

今回は、そのへんの考えをサクッと共有してみる。

 

居酒屋とかで会社や上司の愚痴を言う ← 無駄すぎ

 

居酒屋とかで会社や上司の愚痴を言うのは明らかに無駄だ。

理由はシンプルで、愚痴を言っても何1つ状況が好転しないから。

 

実際、愚痴を言ったところで、会社での待遇の悪さも、上司の無能さも、会社の業績状況も良くなることは絶対にありえない。だって、改善が必要なところに作用しないから。

それはつまり、愚痴を言うこと自体が何の意味もない作業だということ。強いて意味を見出すなら多少ストレス発散になる程度。

別の見方をすれば、居酒屋で愚痴をこぼしているグッチリーマンたちは、何の意味もない愚痴を言うために好き好んで『お金』と『時間』と『体力』を捨てにいっているようなものだ。

完全に無駄な作業に勤しんでいるわけ。

 

愚痴を言うことで人生が良い方向に変わるというならどんどん言えば良いと思うが、実際はそんなことはないわけで、それどころか損までしていたりする。

人によってはストレス解消になって気分が良くなるというメリットは多少あるかもしれないが、それも一時的な効果しかなく、結局は何の解決にもなっていない。

 

というわけで、愚痴るのは実に無駄すぎるのでやめた方が良い。

 

愚痴る暇があったら人生を良くするべき

 

愚痴を言うのは、サクッとやめるべきだ。

言っていても良いことなんか基本ないし、なにかと無駄すぎるので。

 

それよりも、愚痴を言うために費やせる『お金』と『時間』と『体力』を活用して淡々と現状を変えていき、人生を好転させていった方が断然良い。

言うまでもないことだけど、何かと愚痴を言う人生よりも、愚痴を言わないで済む人生の方が楽しいと感じるはずだ。少なくとも私は楽しんでいる。

なお、愚痴を言う必要のない人生を歩むために何をどのように取り組むかについては、各個人が自由なりに考えてゴリゴリ実行していけば良い。

参考までに、私の場合は以下のようなことをやってきた。

  1. 愚痴の原因を取り除く
  2. 愚痴を言う機会をなくす
  3. 人生に余裕を持つ

 

私の場合(1) – 愚痴の原因を取り除く

  • 胸糞悪い上司
  • 劣悪な労働環境
  • 理不尽な搾取

 

とりあえず、上記に挙げた状況が現実にあるとどうしても愚痴が止まらないので、はりきって排除した。

これさえなけりゃ働くのなんか全然余裕だから。

方法としては、会社員を辞めてフリーランスとして独立した。1年だけ本気でプログミングに打ち込んで、更にもう1年くらいプログラマーとしての実績を作って、その2年の準備期間を経たら余裕で独立できた。

そんなわけで、私には上司はいないし、労働環境はまあまあ自由に選べるし、理不尽と感じる搾取も受けずに済んでいる。

 

私の場合(2) – 愚痴を言う機会をなくす

  • 飲み会に行かない
  • 人付き合いをしない
  • 何かしらに没頭する(勉強)

 

基本、愚痴は聞いてくれる相手がいるから言うし、相手がいるから逆に聞かされるので、その環境を排除した方が愚痴を言う機会そのものがなくなって良い。

というわけで、飲み会に行くとか、人と遊ぶのは完全にやめた。

もちろん、愚痴やめるためだけじゃなく、家族との時間を1番に優先したいとかも当然あったけど。

あとは、何かに没頭しているとグチグチ言う暇がなくて良いってことで、アプリを作ってお金を稼ぐために必要なことを学んだりした。一応、月10万円くらいは稼げるようになったので、やった甲斐があったと思う。

 

私の場合(3) – 人生に余裕を持つ

  • なるべく楽にたくさん稼ぐ
  • コストを下げてコスパよく生きる
  • やや自分勝手に生きる(マイルールを持って生きる 例:残業しないとか)

 

ぶっちゃけ、人生に余裕があれば愚痴なんか口から出てこない。と思う。

ってことで、とりあえずお金のことではさほど悩まない人生設計をしている。

例えば、私の場合は無駄に生活水準を上げないので、3ヶ月働けば1年間で必要な可処分所得が得られるし、1年間フルで働けば数年働かなくても生きていける、という状況にしている。

あとは、マイルールを持ってわりと自己中心的に生きるようにしていて、なるべくストレスを避けていたりする。

 

まとめ

  • 居酒屋とかで会社や上司の愚痴を言うのは、無駄なので即刻やめた方が良い。
  • 愚痴を言う暇があったら、その暇を愚痴を言わないで済む人生にするために使うべき。

 

グッチリーマンが会社や上司の愚痴を言う原因は2つある。

  1. 会社や上司に自分の言い分を伝えられない(伝えたら面倒なことになる)
  2. 伝えても状況が好転しないと分かっている(諦めている)

 

逆に、自分の言い分が難なく伝えられて、その言い分がきちんと聞き入れられるという状況なら、愚痴なんか言う必要性がない。

それはつまり、愚痴を言うしかない人というのは、そもそも状況を好転していける環境にいないということであり、そこにいる限り愚痴を言う人生を歩み続けなければならないということ。

 

そんな人生が嫌なら、愚痴を言うことに熱心になるよりも、人生を良くすることに熱心になるべきだ。

もちろん、無意味な愚痴を言う人生に幸せを感じられるというなら、そのままでも良いだろうけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました