【マレーシア移住】家族で移住するにはどんな方法がある?

マレーシア移住

 

現在、我が家はマレーシアへの移住を目指している。

なぜマレーシアかというと、海外移住を考えて移住先を探してみた結果、移住して生活していくにあたり1番お手頃感があると感じたから。時差1時間、温暖、物価が低い、英語通じる、差別ない、ご飯うまい、預金金利が高い、治安もまあまあ、などなど。

マレーシアには1回しか行ったことないけど、実際に生きていけそうな気もしている。

 

で、マレーシア移住について調べていると、移住方法としてポピュラーなのが『MM2Hビザ取得』であるため、その情報ばかりみていたのだが、ふと何か他にお手頃な方法がないものか気になったのでサクッと調べてみることにした。

というわけで、見つけた方法をシェアしてみようと思う。

 

MM2Hビザを取得する

10年間制限なく出入国・滞在が可能になるビザ。

MM2H (Malaysia My Second Home)

10年間の滞在許可が与えられる退職者向けのビザ。ビザ更新可能。

10年の間は制限なく出入国可能になる。滞在義務はない。

基本、マレーシア内での労働不可。(※50歳以上は例外あり)

ビザ取得には、一定の資産・収入の証明、マレーシア国内での定期預金が必要になる。(50歳を境にして条件が異なる)

配偶者・扶養下の21歳未満の子・申請者の両親(60歳以上)も適用可。

公式情報

 

現時点で30代の私の場合、1500万円の資産証明、月30万円の収入証明、900万円の定期預金をすることでビザを取得できる。

このてのビザとしては取得難易度が低くて手頃だ。なお、50歳以上の場合はもっと手頃な条件となっている。

 

雇用パスを取得する

マレーシアの企業で働くために滞在許可を取る方法。

雇用パス (Employment Pass)

有効期間は雇用条件によって1年〜5年。

同伴する配偶者と子供は『Dependent Pass』を取得する感じで、有効期間は雇用パスと同期間になる。

公式情報

 

若い日本人の多くは、このパスを取得してマレーシアに移住する人が多いんじゃなかろうか。

私の場合、そもそも海外でまで働く気がないので移住方法としては却下(笑)

 

レジデンスパスを取得する

マレーシア的『超優秀な人材』を誘致するためのパス。

レジデンスパス(Residence Pass)

有効期間は最大10年。

配偶者と18歳未満の子供も同伴可能。

当然、取得ハードルは低くない。申請条件は下記リンクから確認可能。

公式情報

 

私のようなヘナチョコでは当然に取得できないパス。完全に門前払いである。

まぁ、もともと働く気がn(略)

 

永住権を取得する

マレーシアに投資することで永住権を取得する方法。

マレーシアの銀行に200万USD相当を定期預金することで永住権が取得可能。

定期預金の期間は5年間。5年経ったら引き出し自由。

配偶者・18歳未満の子供も同伴可能。(5年滞在後に永住権が取得できる)

公式情報

 

なお、永住権取得をサポートしている会社もあるようだった。

トロピカルリゾートライフスタイル

 

2億円くらいマレーシアの銀行に定期預金したら、金利3%なら利息600万円。物価が日本の1/3なら日本での1800万円の価値になるわけか。利息だけで良い生活できちゃうね。

我が家の場合、こんなにお金ないので全然関係ない話だけど

 

 

ということで、

家族で移住する方法をざっくり調べてみたわけだが、個人的には『海外で働くつもりがない』という大前提があるので、やはりMM2Hビザによる移住がお手軽かつ現実的な方法であった。

MM2Hビザは取得までに時間がかかりすぎるのが唯一の難点だけど、それはそれで移住準備をゆっくり進めていけるので、良いかなと考えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました