UR賃貸が最高すぎる件【礼金・仲介手数料・更新料0円、保証人不要】

投資・節税・節約

 

賃貸暮らしというのは本当にお金がかかる。

僕自身、社会人になると同時に世田谷の実家を出て、都内での賃貸暮らしをかれこれ十数年続けており、これまでに結構な金額を費やしてきた。

その間、2度の引っ越しを経ているわけだけど、現在住んでいる3部屋目のUR賃貸物件ときたら礼金・仲介手数料・更新料が0円で金銭面においてお得で、さらに部屋のスペックもかなりおススメな物件なので、ちょっと紹介してみようと思う。

もちろん、訳アリ物件でもないし、コネとかも使ってない、真っ当な賃貸なのでご安心を。

 

一般的には家賃のほかに多くの費用がかかる

一般的な賃貸契約の場合、月々の家賃だけではなく様々な費用がかかってくる。例えば、入居時費用としてはこんな感じだ。

 

  • 敷金2ヶ月分
  • 礼金2ヶ月分
  • 仲介手数料1ヶ月分
  • 火災保険料2万円
  • 連帯保証人をつけない場合は保証料0.5か月分

 

家賃10万円の部屋なら、全部で57万円にもなる。

敷金だけは退去時に多くが返金されるが、他は返ってこない。さらに契約更新の2年おきに更新料1か月分が乗っかってくる。

僕が会社員(社畜)だった頃は、ただでさえ安月給で家賃で手取りの3割以上が消し飛んでいくということもあり、さらに更新料なんて考えたくもなくて「更新料を払うくらいならもっといい部屋に引っ越してやれ!」と、2年の節目が近づくと部屋探しに躍起になったものだ。結局は諦めて更新するんだけど。

そして数年前、今の奥さんと結婚することになってファミリー用の賃貸物件を探していたときに、これらの鬱陶しい出費をナシにしつつ、家賃も格安にできる方法をついに発見したのである!

 

礼金・仲介手数料・更新料・保証料がないUR物件

僕がURから借りている部屋のスペックは大体こんな感じだ。

 

  • 場所は東京都世田谷区
  • 最寄り駅から徒歩16分くらい(自転車で10分)
  • 月家賃+管理費で10万ちょっと
  • 間取りは1LDKで60平米超
  • 礼金・仲介手数料・更新料0円
  • 保証人も保証料も不要

 

特筆すべきは各種初期費用がタダという点だ。

そんなうまい話があるの?ワケあり物件なんじゃないの?と不安に思うかもしれないが、実際に夢のような物件が実在している。それがUR賃貸物件なわけ。

「URでアール!」というCMで名前を耳にしたことがあるかと思う。CMでも言っているように初期費用や更新料が不要というメリットのほかに、僕が実際に入居してわかったこと、ここは微妙だなという点を次項から詳しく説明したい。

 

UR賃貸住宅について

そもそもURって何よ?

URは正式には『都市再生機構』という独立行政法人のこと。前身は日本住宅公団という特殊法人で、昭和中ごろの都市部の急速な人口増加によって不備劣悪となっていた住宅の量・質を改善すべく、勤労者への住宅の供給・周辺環境の向上を目的としていたそう。

というわけで、UR住宅とは実はいわゆる「団地」なのだ。団地というとなんだか薄暗くて安っぽくて悪いイメージがあるかもしれないが、最近ではタワマンタイプがあったり、積極的にリノベーションしていたりで、そこらの下手なマンションよりよっぽど煌びやかだったりする。

 

URのメリット

まずはURのメリットをサクッとまとめてみる。

各種費用を抑えられる

礼金ゼロ、仲介手数料もゼロ。何年住もうが、更新料もゼロ。保証人がいなくてもOK、保証料も必要なしと、民間の賃貸物件ではありえないほどにお得だったりする。

家賃割引制度あり

民間の賃貸では家賃の割引などまず聞かないが、URだと家賃が最大9年間20%オフとか衝撃的に安くなる制度が各種用意されている。僕も年齢による割引の恩恵を受けている。以下は一例。

  • 近所に親族が住んでいると安くなる「近居割」
  • 契約者が35歳以下で「U35割」
  • 子育て世帯に「子育て割」
  • 入籍予定カップルまたは新婚さん向け「LOVE割」

安心規格

さすが大規模住宅だけあって、鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造となっている。都内のURは鉄筋コンクリート造ばかりではないだろうか。耐震・防音面でそれなりに安心できる。

設備が充実

最近は特にリノベーションに力を入れているらしく、築年数は数十年ものもあったりと結構古いながら、内装は最新の設備が整っていたりする。

我が家においても、入居した当時からガスコンロは3口あるし、風呂も追い炊きできるし、見た目は少しばかり年季の入った建物ではあったが設備面で十分満足していた。

驚くべきはそこから数年の変貌ぶりだ。モニター付きインターホンが各部屋に設置され、外壁塗装・ベランダ改修で見目麗しく、共有ロビーがタイル張りになって高級ホテルのようになり、宅配ボックスが設置され、敷地内の公園が整備され、現在は植栽が大幅に手入れされているところ。こんなにどんどんグレードアップしていくのに、家賃や管理費は据え置き。あっぱれ!

快適な住環境

僕の住むURではゴミ出しは24時間OK。

それに管理会社の人達が毎日毎日本当に丁寧に、共有廊下、ごみ集積所、公園の遊具や歩道の落ち葉などを掃除してくれるので常にキレイに保たれている。快適以外の何物でもない。

 

URのデメリット

メリットだらけではあるが、ここはちょっと微妙だなという部分もある。

申込み資格のハードル

URにも入居審査はあって、誰でも入居できるわけではない。暴力団員はダメとか、自分で居住する人だけ、とか普通はクリアできる条件ばかりではあるが、一点だけ「申込者本人の平均月収額が基準月収額以上ある方」については厳しく審査される(高齢者・身体障碍者は特例有)。

具体的には、こんな感じ。

  1. 家賃82,500円未満では4倍
  2. 家賃82,500円以上20万円未満では33万円
  3. 家賃20万円以上では40万円以上

が必要となる(世帯申込みの場合)。

そうすると、家賃10万円の部屋を借りたくても、33万円以上の月収がないとお断りされてしまうのだ。まだ若い世帯が一馬力でやっているような家庭だと苦しい条件かも知れない。

URは保証人が不要な分、収入面の審査をきつくせざるを得ないのだろう。ちなみに、1年分の家賃を前払いするか、貯蓄が家賃の100倍あるということなら基準収入額に満たなくても良いようだ。

立地が悪い(ことが多々ある)

これは物件によるが、いいな~と思うような人気の駅が最寄りでも、そこから徒歩19分とか、駅からバス+徒歩とかの物件がザラにある。我が家もまさしくそうで、頑張れば駅まで早歩きで16分というところだが、夏は汗臭くなるし冬は寒いしで、結局駅まで自転車に乗っている。近くにスーパーもないので、食材は一週間分を週末にまとめ買いして耐えている。

家賃が高い

ファミリー向け住宅が多いために専有面積が広いのはいいのだけど、その分家賃がやや高くなりがちな印象。割引制度を使えると結構納得感はあるし、更新料不要などを考えればトータルでは安いとは思うが、もっと狭くていいから月々の家賃を抑えたい、と思う人には微妙なライン。

住民の質と、事なかれ主義?な管理体制

我が家の周りだけかもしれないが、微妙に非常識な住人が集っている。例えば、楽器禁止ながら深夜にギターの弾き語りやらバカ騒ぎをする上階の住人、ペット禁止なのに犬を飼っているばかりかブラッシングした毛をベランダから投げ捨てている隣人、反対の隣人はベランダガーデニングで土が流れてくる(おかげでうちのベランダは毛と土がひどい)、両隣とも共有廊下に自転車をデーンと置いていて邪魔、などなど・・・。更新料不要なために住人の入れ替えが少なく、そういう人たちとも長いお付き合いになりがちな点はデメリットかも。

また、上階に住むのが若い女性のようなのだが、日々の騒音に加え、たまに複数人を招いて深夜~明け方まで大声で歌うわプロレスをするわのバカ騒ぎをする・・・。さすがに数回目に我慢ならず、諸々含めてUR管理人にクレームを言いに行ったことがあるが、この対応があまりよくなかった。まず、管理人は複数の団地をかけもっているので常駐しておらず、数日前に約束をしないと会えない。さらに対応してくれたのは50代くらいの男性だったが、「他の部屋からは苦情はきてませんし・・・」「その部屋の契約者は若い方ではないので勘違いでは・・・」「もしひどいようなら次は警察を呼んでいただいても構いませんので・・・」と、こちらを丸めこもうとしているのか疑っているのか、なんとも頼りない返答ばかり。しかしどうにか粘って、ロビーの掲示板に注意書きを貼ってもらうことに成功した。

・・・が、効果はなかったようで騒音はやまず。改めて管理人にクレームを言いに行くと、「どうやら仰る通り、契約者とは違う若い方が住んでいるようです」「でも契約書に電話番号が書いていなくて直接注意できないんです」とのこと・・・。契約時に電話番号不要なの?という疑問もありつつ、当該住民のポストに名指しの投函をしてくれることにはなったので納得することにした。ポストに手紙山積みの当該住人がすぐ気づいてくれるとは思えなかったけど・・・。

この投函がきいたのか不明だが、しばらくして上階が引っ越していったので今は騒音では悩まなくはなったが、相変わらず隣人のマナーは改善されていない。一連のことから、URに何かしてもらいたければかなり煩くしつこく言わないと動いてくれない、事なかれ主義っぽさを感じている。

なお、どんなに頼りなくても、集合住宅のご近所トラブルは絶対に管理人を通すこと。直接やりあうのは逆恨みなどの危険が伴うのでやめよう。お子さんがいるご家庭は特に。

 

実際に住んでみた感想

UR=団地のイメージだったが、団地らしい濃厚なご近所づきあいもなく(むしろ隣人の顔もわからないくらいなので僕的には気楽)、最新の設備・清潔な住環境に囲まれ、実に快適に暮らしている。ちょっと気になる部分があるとはいえ、メリットに比べればどうにかなるレベルだ。

お金を払って保証会社を利用し、礼金を2月分も払い、仲介手数料も取られ、2年に一度は更新料を取られ・・・と、バカみたいな搾取されまくっていた過去の自分に教えたい。「UR、おススメだぞ!」と。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました