マレーシアでコンドミニアム(Sri Pangkor)を内見してきた

ペナン現地視察

 

マレーシアのペナン視察のなかでコンドミニアム『Sri Pangkor』を内見してきたので、見てきた内容をシェアしてみようと思う。

 

内見した物件

  • 賃料 RM3,000
  • 部屋 3部屋3浴室 (4エアコン)
  • 面積 1824sf
  • 駐車 1
  • 設備 24時間警備/プール/ジム/テニスコート/プレイグラウンド/サウナ

ざっと確認したポイント

  • セキュリティ 守衛1人
  • 清掃スタッフ 4人
  • ゴミ置場 各階(=ゴキブリが発生しやすそう)
  • 玄関鉄格子 有り
  • 壁の厚さ 問題なし
  • 管理状態(プール、プレイグラウンド等) 良い

 

やや古臭い印象を受けるコンドミニアムだが、清掃スタッフが4人ほどいて綺麗に保たれている。カフェテリアが有り、10RM~30RM前後で食事を取ることができる。メニューは日本後併記されており日本食も食べられるようだ。メニューについては以下のサイトに画像があり参考になる。

Sri Pangkor Cafeteria @ Sri Pangkor Condominium, Pulau Tikus, Penang.
A Penang Food Blog- All About Food and Travel

 

個人的には、ゴミ置場が各階にある時点で『なし』な物件である。ゴキブリ発生の可能性は可能な限り下げたいので、この点はとても重要なポイントだと思っている。とはいえ、仮にゴミ置場の問題がなかったとしても、この物件内容では賃料がやや割高に感じるのが本音。

写真

入場ゲート。

 

カフェテリア。ここで和食を含めていろんなご飯が食べられる。低品質な無音カメラを使って撮影しているのでブレが酷い・・・。

 

ジム。かなり簡素で想像していたよりずっとショボい。

 

プール。まだ朝だったけど暑かったのでとても泳ぎたくなった。

 

プール。別のアングルから。プールがあるのは良いんだけど、周りからの視界を遮れる工夫は欲しいなぁ。

 

 

建物内側にある各部屋の窓。昔、台湾(高尾)で泊まった安ホテルみたいな作りだ。

 

冷蔵庫と乾燥機は標準配置。日本の賃貸と違い、大半の物をわざわざ自分で買わないで済むのは嬉しいところ。

 

メイドさん用の小部屋。閉塞感がハンパない。

 

玄関から入ってすぐの眺め。床がタイル張りで綺麗。裸足で歩いたらひんやりして涼しそうだ。暑い外から帰った直後なら、クーラーでキンキンに冷やして床でゴロゴロしたくもなるかもしれないな(笑)

 

キッチン。流石に広い。ただ、シンクが小さかったり、換気が面倒くさそう。

 

バルコニーからの景色。写真右側に見えているのは海。高いコンドミニアムがちらほら立っていて、せっかく海が見えているところ邪魔してくる。

 

部屋。さすがに広い。東京だと8万円程度の家賃じゃこんなに広くて綺麗な部屋には住めない。

部屋。

風呂。

 

トイレ。

 

部屋。

 

部屋。

 

下から見上げてみた。圧巻。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました