「仕事つらい、会社辞めたい、死にたい」←悩むだけ時間の無駄です【他にやるべきことがあるよね】

人生・仕事
スポンサーリンク

 

  • 会社辞めたい、死ぬほどつらい、もう限界
  • でも辞める決心がつかない…
  • 辞める方向で気持ちを整理したい

 

こういう人向けに書いている。

 

結論から簡潔に書く。

 

たかが会社や仕事のことで死を意識するほど悩むのはやめよう。

ウダウダ悩んでも状況はほぼ好転しないから。

つまり、時間の無駄でしかない。

 

今が苦しいなら、やるべきことは1つしかない。

現状から抜け出す努力をすること。これのみ。

どうせ時間と体力を使うなら、悩むことより正しい努力にこそ使おう。

 

嫌なら辞めてしまって良い

嫌なら悩まずやめよう。

嫌なものは嫌、それで良いんだよ。

一応、辞めることを肯定すべき理由を挙げておく。

人生は1回きりなので楽しく生きないと損

ご存知の通り、人生は1回きりで決してやり直しがきかない。

そのため、人生では『楽しむこと、楽すること、自由に生きること』を優先して、人生を幸せや喜びで満たすのがベターだ。

苦しむばかりの人生が悪いとは言わない。だが、しなくても良い苦労のために貴重な人生を使うのは明らかに損だ。そんな損に何の意味があるのか。

「死にたい」と思いながら嫌々働き続けるのは、努力の方向性を完全に間違えている。苦しいことは素直に投げ出して良いんだよ。だって人生は1回きりなんだから。

 

嫌々働き続けるのは単純につらい

人間、無理を続けていれば肉体や精神に歪みが出てくる。

その歪みは生きることをより困難にする。そして、一度生じた歪みを正すのは簡単ではないしロスも大きい。ならば、そもそも無理するのをやめたほうが良い。

無理を続けても得られるメリットも少ない。また、生き方や働き方を見直すと人生は大きく変わることがある。後々「あの時の選択で人生が変わった」なんてことはよくある話。

 

お金は雇われずとも個人でも稼げる

いまどき、個人でお金を稼ぐことはさほどハードルが高くない。

 

  • お金を稼ぐ方法は無数にある
  • 大資本がなくても稼ぐことは可能
  • 寝ていながら稼ぐことも可能な時代

 

ネットで少し調べてみれば個人でも稼いでいる人はたくさん見つかるし、ある程度は寝ていても稼げてるって人もいる。僕も含めて。

個人アプリ開発の広告収入を公開します(〜2021/9)【副業・成果報告】
個人でスマホアプリを制作・公開してみたら、毎月10万円以上のお小遣いが稼げるようになったので、毎月の成果を報告をしていく。

 

もちろん何の努力もせずに稼げるほど甘くはない。しかし、相応に努力すれば多少の稼ぎを得ることは難しくない。実際にやっている人はみんなそう言うし、僕自身もそう思っている。

雇われて働くことが辛い人は、会社で無駄な努力を嫌々重ねるよりも、個人で稼ぐ方向で夢を持って努力を重ねる方が幸せになれると思う。

 

無理に会社に勤めずとも安定的に生きられる

安定的に生きたければ、シンプルに生きるためのコストを下げれば良い

コストを月510万円で生きられるように削減すればアルバイトでも生活できる。ネットを用いて稼いで生きることもできる。アルバイトとネットビジネスを並行して生きても良い。

このように、現代において安定的に生きることは容易なので「会社を辞める=安定を捨てる」みたいなつまらない思い込みは捨てて良い。

 

人には向き不向き・得意不得意がある

人には、得意不得意や好き嫌いがある。向き不向きってやつだ。これは会社勤めや仕事にも当てはまること。

不向きなことを続けるのは、生きていく上でも、稼ぐ上でも効率がかなり悪いのでやめた方が良い。

やるなら、少なくとも不快に感じないことをやるのがベター。それによりストレスが減るし、良い評価を得られやすくなり気持ち的にも報酬的にもプラスに転じやすい。

会社勤め自体が向かないって人は、個人で稼ぐことに本気でチャレンジすると良い。会社勤めが絶対無理って人ほど本気で取り組みやすいので上手くいく可能性が高い。

 

悩む暇があったら人生を良くする努力をしよう

現状から抜け出すための努力を始めよう。

選択肢は最低でも3つある。

 

  1. 転職する
  2. 自分で稼ぐ
  3. コストを下げて適当に働いて生きる

 

転職

これからも会社員であり続けたいなら転職をすれば良い。ただし、また同じような悩みを抱く可能性は十分にあるので、次は会社に依存しない生き方につながる転職をオススメする。

 

具体的には、以下を満たすような転職。

  • 独立可能なスキルが身に付く(プログラミング、デザイン、動画編集など)
  • 副業可能(収入UPで貯金が捗る、収入源ができ退職も可能になる)

 

また、労働者としての意識も以下のように気をつけると良い。

  • 仕事は70%くらいの力でやる(余力を持つ)
  • 残業しない(そういう人として認知されておく)
  • 飲み会に行かない(時間とお金を浪費しない)
  • 副業にこそ精を出す(収入源=資産)

 

会社は『お金を貰いながら勉強させてもらえて独立準備が整えられる場』と割り切ると良い。もし本当に良い職場だったなら、独立などせずに働き続ければOKだ。

 

自分で稼ぐ

上の方でも何度か書いたが、今どき個人で稼ぐことはハードルが低い。もちろん努力なく稼げるほど甘くはないが、正しく適度に努力をすれば結果はついてくる。

何に取り組むかは本人次第。何が自分に合っているかは実際にやってみないとわからない部分もあるはず。

 

  • アフィリエイト
  • ブログ運営
  • システム開発(請負、個人制作)
  • 動画配信
  • 動画編集
  • デザイン
  • 素材販売(絵、写真、音声など)
  • ライター
  • せどり
  • 転売

 

など。

少なくとも『やっていて苦痛じゃないこと』をやるのが一番良い。

 

サトピ
サトピ

僕の場合、アフィリエイト・ブログ運営が苦痛すぎて断念。

システム開発(個人アプリ制作)で稼ぐのが楽だった。

 

コストを下げて適当に稼いで生きる

これは特に説明不要かと思う。

 

  • 高学歴元ニートphaさん
  • 山奥ニート
  • 小屋暮らし
  • 地方移住/海外移住

 

などを参考に、自分のやりたいように生き方を設計すれば良い。

僕みたいに個人でアプリを作って稼いで、一日中家でダラダラしていても良いかと。

 

まとめ

こんなことを書いてきた。

 

会社や仕事が辛いとかで無駄に悩むな。

そんな暇があったら、人生を好転させる努力をすぐに始めろ。

 

無理に今の会社で働き続けなくて良い。

  • 1回きりの人生を浪費せず楽しむため辞めるべし
  • 苦しみ続けるといつか身を滅ぼすので辞めるべし
  • お金は個人でも稼げるので無理に会社にしがみつかずに辞めるべし
  • 単に安定が欲しいならコスト削減で足りるので辞めるべし
  • 不向きなことをやるのは効率が悪すぎるので辞めるべし

 

たかが会社勤めのために「死にたい」と思い詰めるのは異常

もっと気楽に、もっとシンプルに楽するように生きることを心がけた方が良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました