会社に行くのが死ぬほど辛いなら無理せず辞めるべき 理由5つ

人生・仕事

 

  • 会社辞めたい、死にたいほどつらい、もう限界
  • でも辞める決心がつかない…
  • 辞める方向で気持ちを整理したい

こういう人向けに書いている。

 

会社が辛くて辞めたいって人は、無理せず辞めた方が良い。

というのも、苦しみに耐えて現状を維持したところで状況はほぼ好転しないから。無計画に辞めてでも人生に変化をもたらすのが今はベターではないかと。

とはいえ、会社を辞めるのは簡単なことではないだろう。僕もまあまあ悩んだ方なので気持ちはわかる。しかし、会社にしがみつくことが得策じゃないのも確か。

 

この記事では、少しでも前向きに会社を辞めやすくなるよう「会社を辞めても良さそう」と思えそうな理由を5つ紹介していく。

 

人生は1回きりなので楽しく生きないと損

人生は1回きりで、決してやり直しがきかない。

その前提があるため、人生では『楽しむこと』『楽すること』『自由に生きること』を可能な限り優先して生きた方がベターだ。できるだけ人生を幸せや喜びで満たすイメージ。

苦しみに耐えるばかりの人生が悪いとは言わない。だが、しなくても良い苦労のために貴重な時間を使う生き方は明らかに損だ。そんな損に何の意味があるというのか。

 

今の会社で働くのが苦しいなら早めに辞めて、もっと自分にとって楽だったり楽しい仕事・働き方を選んでいったほうが良い。

人生は平均で約80年くらいだが、1年後や明日に突如終わりを迎えることもある。そんないつ終わるとも知れない貴重な人生なわけだから、楽しい時間を1秒でも多くする努力をした方が良い。

「死にたい」と思いながら嫌々働き続けるのは、努力の方向性を完全に間違えている。苦しいことは素直に投げ出して良いんだよ。だって人生は1回きりなんだから。

 

嫌々働き続けるのは単純につらい

人間、無理を続けていればどこかしらに歪みが出てくる。

例えば、身体、精神、人間関係などどこかしらに異常が出て生きにくくなったりする。一度生じた歪みを正すのは簡単ではないしロスも大きい。なので、そもそも無理をするのをやめたほうが良い。

特に、死にたいと思うほどつらいことからは可能な限り早く逃げ出すべき。この判断は他人任せにせず、自分でする必要がある。他者の判断がいつも正しいとは限らないので他人任せは良くない。

生き方や働き方を見直すと人生は大きく変わることがある。後々「あの時の選択で人生が変わった」なんてことは普通によくある話なので、無駄にしがみつくのはやめると良いんじゃないかと。

無理して続けても得られるメリットも少ないことだし。

 

お金は雇われずとも個人でも稼げる

いまどき、個人でお金を稼ぐことはさほどハードルが高くない。

 

  • お金を稼ぐ方法は無数にある
  • 大きな資本がなくても稼ぐことは可能
  • 寝ていながら稼ぐことも可能な時代

 

ネットで少し調べてみれば個人でも稼いでいる人はたくさん見つかるし、ある程度は寝ていても稼げてるって人もいる。僕も含めて。

【副業】個人アプリ開発の広告収入を公開します(〜2020/10)
個人でスマホアプリを制作・公開してみたら、毎月10万円以上のお小遣いが稼げるようになったので、毎月の成果を報告をしていく。

 

もちろん、何の努力もせずに稼げるほど甘くはないが、相応に努力すれば多少の稼ぎを得ることは難しくない。実際にやっている人はみんなそう言うし、僕自身もそう思っている。

雇われて働くことが辛いって人は、会社で嫌々努力を重ねるよりも、個人で稼ぐ方面で夢を持って努力を重ねる方が幸せになれるかもしれない。少なくとも有意義な努力かと。

 

無理に会社に勤めずとも安定的に生きられる

安定的に生きたければ、会社員として生きるのが無難だとする考えが世の中にはあるが、実のところそんな必要性はない。

安定というのは生活が難なく運営していける状態であり、その状態はシンプルに生きるためのコストを下げることで実現することができる。

例えば、月510万円で生きられるようにコストを削減すればアルバイトでも生活できるし、ネット副業で稼いで生きていくこともできる。アルバイトとネット副業を半々ずつやっても良いだろう。

このように、現代において安定的に生きることは容易なので「会社を辞める=安定を捨てる」みたいなつまらない思い込みは捨てて良いかと。

実際、仮に無計画に辞めても、コストさえ下げられればそんなにリスクはない。

 

人には向き不向き・得意不得意がある

人には、得意不得意や向き不向きがある。これは会社勤めや仕事にも当てはまること。

向かないと感じること(または他人から「向いていない」と指摘されること)を続けるのは、生きていく上でも稼ぐ上でも効率がかなり悪いのでやめた方が良い。

やるなら、得意なこと・向いていることをやるのがベター。そうすると少なくともストレスは減るし、良い評価を得られやすく前向きな気持ちになったり、労働単価が上がったりするので。

会社に属すること自体が向かない人という人は、個人で稼ぐことに本気でチャレンジすると良いじゃないかと。会社勤めが絶対無理って人ほど本気にならざるを得ないので案外上手くいくかも。

 

まとめ

「会社辞めたい、死にたい」という人向けに、辞めた方が良い理由を挙げてきた。

 

  • 1回きりの人生を浪費せず楽しむため辞めるべし
  • 苦しみ続けるといつか身を滅ぼすので辞めるべし
  • お金は個人でも稼げるので無理に会社にしがみつかずに辞めるべし
  • 単に安定が欲しいならコスト削減でも得られるので辞めるべし
  • 向いてないことをやるのは効率が悪すぎるので辞めるべし

 

たかが会社勤めのために「死にたい」と思い詰めるのは異常。

もっと気楽に、もっと効率よく楽するように生きることを心がけた方が良い。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました