【脱社畜】僕が会社員を辞めた3つの理由 – 人生の浪費をやめる

人生・仕事

 

僕が会社員を辞めた理由は大まかに3つ。

 

  • 会社員ライフはコスパが悪い
  • 会社を必要としていない
  • 好きなように生きたい

 

これらを踏まえてサクッと会社員を辞めることにした。会社員をやったのはトータルで6年弱になる。

なお、おそらく僕だけじゃなくて、わりと多くの人にも共通してくる理由だと思うので、今回はそのあたりの考えをシンプルにシェアしてみようと思う。

 

会社員ライフはコスパが悪い

会社員ライフには、魅力的でない部分がいくらかある。例えば以下のような点。

 

  • たかが年収1000万円を稼ぐのに多大な年数と忍耐を要する
  • 平日8時間を費やし続けなければならない
  • たった3ヶ月の休みさえ取得が困難
  • 無駄な作業や習慣が多くて怠い
  • 副業が禁止されていたりする
  • みんな休む日が同じ(旅行すると高くつく、出かけると混んでいる)
  • 上司/先輩の多くが幸せそうじゃない
  • ぶっちゃけ大して安定感がない
  • 安定(笑)を得るための対価があまりにデカすぎ

 

ようは、人生において有限の資源である時間の多くを費やし、それなりに自由を犠牲にするにも関わらず、得られるメリットは少なくデメリットは多すぎるのである。つまりコスパ悪すぎ。

正直、会社員ライフは必要以上に人生を浪費するようなもので、それを40年あまりも続けるなんて正気じゃないと言わざるを得ない。たとえ、年収1000万円でもやる価値がないと個人的には思う。

そんなわけで、それをやれちゃう人が多いことに関心する。もちろん、そういう人を尊敬はしていなくて、思考停止マン、ドM、バカ、ヘタレの何れかだと思っている。僕自身はドM以外の全部だった(笑)

なお、会社員ライフを全否定する気はない。会社員はお金を貰いつつ学べるので、スキルや人脈を得て成し遂げたいことがあるなら短期間で最大限利用し尽くすのはありだと思っている。僕も利用した1人だ。

 

会社を必要としていない

よくよく考えてみたら、僕は会社に属する必要がなかった。理由は以下のとおり。

 

  • 会社でやりたいことが特にない
  • 個人でも稼げる
  • 税処理なども調べれば自分でできる

 

昔の僕は「個人で稼ぐのは自分には無理だ」と思っていた。しかし、これも少し調べて、考えて、行動してみたらくだらない勘違いであることが理解できた。例えば、現実には以下のようなシンプルな事実がある。

 

  • 世の中には広告収入モデルで稼ぐ仕組みがある(Youtuber, ブロガー, アプリ開発など)
  • 広告収入は集客できる限り、寝ていても稼ぎ続けられる
  • 会社で得たスキルを用いて個人でも稼げる(プログラマ、デザイナ、ライターなど)

 

実際、自分でスマホアプリや就活系ブログを作ってみたところ、きちんと収益が発生すること、集客できる限り収益が発生することがわかった。ようはコンテンツを利用し続けて貰えれば稼げるんだな、と。

また、僕の周りにはフリーランスとして稼ぎまくるプログラマが多数いて、エージェントの利用で仕事もすぐ見つかるので容易に稼げるとわかった。ようはスキルさえあれば会社抜きでも余裕で稼げるんだな、と。

つまり、プログラマとして抑えめに働くだけで十分な稼ぎを得て生きていくことができて、労働を抑えた分の余り時間で広告収入で稼ぐ仕組みを作ると、寝ていても収入が入って来るようになり人生がイージーになる。

また現代においては、お金の稼ぎかたは他にも無数にある。何も心配いらなかったのである。

 

好きなように生きたい

人生は1回きりしかない。なので、他人に大迷惑でもかけない限り、わりとやりたいように生きた方が良いんじゃないかと思っている。例えば以下のように。

 

  • 家族と共に過ごしまくる
  • 家にひきこもる
  • 平日でも昼からうまいものを食って酒に酔う
  • 人が少ない平日に出かけまくる(旅行など)
  • どうでもいい人間関係を一切持たない
  • お金はテキトーかつ時間を費やし過ぎずに稼ぐ

 

どれもこれも会社員として生きていると、ほぼ無理だ。

 

まとめ

  • 会社員ライフはわりと損。ただ、お金を貰いつつ学ぶなら利用価値は高い。
  • 会社に属する必要性なし。お金は個人で気楽に稼げる。
  • 人生好きに生きた方が良い。会社員をやったら負けかなと思っている。

 

わりと自分勝手な理由を並べたてて会社員を辞めたわけだが、自分の1度きりの人生なんだからこれくらいフリーダムで良いんじゃないかなと思っていたりする。

そもそも、社会は僕なんぞがいなくても何の問題もなく回っていくので、別に無理してサラリーマンでいる必要もないわけで。

そして、そのことは僕以外の人にも同じことが言える。とはいえ、簡単に辞めることを決意できるなら嫌々会社員をやってないと思うので、もしその気があるなら、少しずつでも前向きに行動を起こすと良いと思う。

なお、働くこと自体が苦ではないならプログラマをやるのがオススメ。フリーランスとして働くと労働単価がまあまあ高いし、自分でモノ(サービス)を作ると寝ていても稼げるようになったりするので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました