ビジネスクラスに乗ってわかったこと【ガルーダ・インドネシア航空】

おでかけ

 

僕は、20代の前半頃から『死ぬまでにやることリスト』を作って管理していて、人生において是非やっておきたいことをまとめて常に意識していたりする。

そんなわけで、日々、それらを達成していくのが人生の楽しみの1つになっているのだが、そのリストには結構前からこんなことを書いていた。

 

ビジネスクラスで海外に行く(^_^)

 

正直、僕はあまり旅行好きではない。

面倒なトラブルに巻き込まれたり、変な人に出会って不快な思いをするのが嫌だし、そもそも家でゴロゴロするのがわりと好きだったりする。

そんな僕が、海外に行くなんてよくも書いたものだな感心したのだが、同時に、脱ニートをして働くようになって少しばかり稼げるようになったため、達成のハードルが低くなっていることに気付いた。

 

あ、乗れちゃうじゃん。

 

そんなわけで、「若かりし頃に書いた死ぬまでにやりたいことを叶えてやるか!」ということで、ちょっくらビジネスクラスに乗って海外旅行を楽しんでくることにしたのであった。

 

旅行先と航空会社

大体、こんな感じの条件をもとに選定。

  • 予算は安めで(旅行代金トータル20万円くらい)
  • せっかくなので7時間くらいは飛行機に乗りたい
  • サービスの評判が良い

 

で、決定したのがこれ。

  • 旅行先 → バリ島(滞在ホテルはヌサドゥアビーチホテル、8日間)
  • 航空会社 → ガルーダ・インドネシア航空

 

年末に向けて忙しい12月中旬の旅行ってことで、わりとお安めのプランで行けることに。

まぁ、サラリーマンでこの時期に休みを取る人ってわりと珍しいんじゃないかと。

ビジネスクラス搭乗の記録 (2015/12)

海外旅行はこれで3回目になる。

1度目は台湾(台北)、2度目はハワイ(オアフ島)、そして今回がバリ島だ。

以前、ハワイにはエコノミークラスで行ったのだが、あの狭い空間に7〜8時間も座っているのが辛くて「もう2度と飛行機に長時間乗るなんて嫌だ!」と思ったもの。肩凝りに悩む僕にはマジでキツイ・・・。

そんな僕が、ビジネスクラスではどれくらい楽に過ごせるのだろうか・・・。

 

とりあえずラウンジを利用してみる

ビジネスクラスなので、ラウンジが利用できるということでサクッと行ってきた。

いくらかお酒やスナックが置いてあった。もちろん無料で飲み食いOK。

残念ながら、僕は二日酔いで死にそうなくらい辛かったので一切飲めなかったけど、そうでなければきっと喜んで楽しんだに違いない。あぁ、なんて勿体無い・・・。

 

野菜やらヨーグルト、パン、スープ、スナックなどの軽食もある。

 

二日酔いであまり食欲のなかった僕には、これがちょうど良い内容。

 

さっそく搭乗

二日酔いでダルかったので、とっとと乗ってみた。

 

二日酔いでひどい顔をしているので隠した。

 

そして、早速ウェルカムなシャンパンを飲む。

あぁ、僕のおバカさん・・・。

 窓からの眺め

ええ眺め。

ビジネスだろうがエコノミーだろうが同じ眺めだけど(笑)

お食事

機内にシェフが同乗しているんだとか。なるほど、美味しかった。

 

軽食

 

二日酔いから復活して、調子こいて飲んでる。

 

ビジネスクラスに乗ってわかったこと

  • 快適すぎ(膝伸ばせる、横になって寝れる、隣の席を気にする必要なし、飯うまい、勝手にお酒出てくる)
  • ビジネスクラスの料金はコスパ悪くない

 

いやぁ、良かった(о´∀`о)

以前乗ったエコノミークラスでの7〜8時間のフライトは地獄だったけど、脚を伸ばせて横にもなれるビジネスクラスでの7〜8時間は超ラク。これなら遠出も全然OKだわ。

 

 

参考情報

僕以外の方々によるレビューを集めてみたよ!

 

ガルーダ航空777-300ER(PK-GIG)ビジネスクラスに搭乗【成田→デンパサール】

【デンパサール→成田】ガルーダのビジネスクラスで帰国!

シェフも搭乗!5スターのガルーダ・インドネシアのビジネスクラスは凄かった

【バリ旅】日本より凄いビジネスクラス?!★ガルーダインドネシア航空

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました