閑散期のはずのディズニーパークが混んでたけど子連れで楽しめたワケ

おでかけ

 

この度、1歳児と3歳児の我が子を連れてディズニーに行ってきた。

これまでは、小さい子を連れてディズニーに行くのは大変そうで不安ってことで避けてきたが

 

1月ならそんなに混まないんじゃね?

3歳までは無料!行こうぜ!(4歳から4,900円)

 

 

ってことで軽い気持ちで行くことにした。

結果、予想外に混んでて大変だったものの十分に楽しめた。しんどかったけど(笑)

そんなわけで行ってきた様子と大変だったポイントなんかを共有してみる。

 

大まかな動き

1/9(木)

  • 吉祥寺から直通バスでディズニーランドへ
  • ディズニーランドで遊ぶ
  • 『東京ベイ舞浜ホテル』に宿泊

1/10(金)

  • 東京ディズニーシーで遊ぶ
  • 『ホテルユーラシア舞浜アネックス』に宿泊

1/11(土)

  • 電車で帰宅(土曜の朝~昼なので電車ガラガラで快適)

 

なお、宿泊したホテルについては別途書いている。

【ディズニー】子連れに東京ベイ舞浜ホテル宿泊がそこそこ快適だった件【感想・評判・レビュー】
この2020年1月、初めて子連れでディズニーランドとシーに行ってきた。 1日目のランドでは非常識にも21時過ぎまで遊び回ってヘトヘトになったが、それも「今日は泊まりだ!」と思えばこそ、思いっきり楽しめたというもの。 その...
【ディズニー】ホテルユーラシア舞浜アネックスに子連れで泊まって満足した話【感想・評判・レビュー】
2020年1月、2Dayパスポートを取得してディズニーランドとディズニーシーに連日遊びに行った我が家。 2日目のディズニーシーで遊んだ後にはリムジンバスで帰るつもりだったが、「なんか帰るの面倒くせぇ」とかいうクソふざけた理由か...

 

日帰りのつもりがお泊りに、そして2デーパスポートへ

そもそも、私は直通バス1時間20分+家まで20分程度の都内に住んでいるので、日帰りを考えていた。

しかし、初の子連れディズニーで親も子も疲れきっているだろうし、舞浜のホテルに泊まりたい、と奥さん。

たしかに泊まりなら時間も体力も気にせず遊べるね。

そして、せっかく泊まるからには次の日もパークに行きたい、2デーパスポートならお得だし、連続で行くなら2日目は早めに切り上げても悲しくならないよ!と奥さん・・・。

おいおい大丈夫か・・・。

という経緯で、久々のディズニーでテンションMAXの奥さんの提案によってディズニーランド&シー1泊2日旅行の予定になった。ここでの嫌な予感は後々的中することになる・・・。

 

 

2デーパスポートの罠

2デーパスポートの購入は初体験。調べてみて結構不便なチケットだと知る。

 

  • 購入後は払い戻しができない
  • 使用後は1デーパスポートから2デーパスポートへアップグレードができない
  • 当日購入もできるが、2デーパスポートは家で印刷しないといけない(スマホでチェックイン非対応)

 

つまり、とりあえず1デーパスポートで入園して、子供の様子をみてから2デーパスポートにグレードアップする、ということができないっぽい。

子供の体調が悪くなったとか、天気予報が変わったとかあるだろうに、なかなかデメリットの大きい設計である。

2019年からいろいろ運用が変わったそうだけど、公式HPの書き方がわかりにくく、これを読み取るのに苦労した。

2デーパスポート購入はギリギリまで待ったほうがよさそう。

 

直通バスで散々な目に

2019年11月から運行開始した吉祥寺〜東京ディズニーリゾートバスに乗車。

片道一人1,300円、子供は料金がかからない代わりに大人の膝に座るかたち。

私達が乗ったのは平日ながら満席だったんで、予約していった方が良さそう。

最後尾のトイレ前の座席に陣取る。満席で補助座席まで使われてたらトイレにはたどり着けない。早めにバス停に並んでてよかった。

 

で、このバスが結構きつかった。

子供がはしゃいで暴れるんで、お腹は圧迫されるわ、前の座席を蹴らないようにエライ気を遣うわで、乗車早々に親はバス酔い。

少ししたら長女が「お腹が痛い」というのでトイレに行くも、普段と違うトイレの様子に大泣きして何も出せず(涙)

そのうち「気持ち悪い」とも言い始め、今にも吐きそうな青い顔に。

ここでゲロ袋を探すも備え付けがない!あわてて朝食のパンの袋を空けて準備する。

最終的に本格的に泣き出した長女をどうにかなだめつつ、ディズニーランドまで所要時間1時間20分のところ20分遅れで到着。

独身時代は夜行バスで旅行とか行ってたけど、こんなにキツイのは初めてだった。

 

1歳児との飛行機もなかなかに苦痛だったけど、ちびっこ2人と一緒の長距離バスもマジで辛かった・・・。

1月なら混んでいないと思いきや

混雑予想をしているサイトをいくつか参照して、1月はディズニーの閑散期だと聞いていた私。その中でも空いている日を研究してみたんで一応まとめておく。日付は2020年のものだけど、毎年同じ傾向にあるようす。

 

  • 1月は寒く、超人気イベントの時期でもないので平日は特に狙い目
  • ただし1月5日までのニューイヤーイベント時は混雑
  • 関東の多くの幼稚園や小学校で1月7日頃まで冬休み
  • 1月10日から新しいイベントが始まるので人が集まりやすい
  • 1月6日からキャンパスデーパスポート開始、春休みが近づくにつれて特にディズニーシーに学生が集まりやすい
  • 1月24日頃から中国のお正月(春節)のため訪日客が増える
  • 1月は閑散期のため閉園が19時という日が多い

 

これらの情報を踏まえ、僕らが狙いをつけたのは1月8日(水)〜9日(木)。

閉園時間が早い日の方が空いているらしいけど、せっかくなら子供の様子次第で長居したいという奥さんの意思を尊重して候補から除外。

 

ただ、結局は8日が暴風雨予報だったんで1日ずらして9日〜10日の日程になってしまった。

で、9日。ディズニーランドについてみたら

 

おぉ・・・混んどるやんけ。

閑散期はどうした・・・?w

 

後々わかったんだけど、一般には10日からと発表されている新パレードが、実は前日の9日に公開リハーサルとしてお披露目(=スニーク)されたらしい。

で、それを知っているディズニーガチ勢のみなさんがランドに集結していた様子。

特に今回の「ベリー・ベリー・ミニー!」は2020年限定のイベントだったので大人気だったみたい。

新グッズも9日から購入できたので、ショップの行列もすごかった。

 

新イベント開始前でもご用心!

 

ちなみに暴風雨予報だった8日の待ち時間もチェックしてたけど、人気アトラクションが5分待ちとかだったからね。天気のせいもあるけど、もし来年も行くならここ狙い目だよね。

 

1日目 ディズニーランド

思いのほか混んでいたディズニーランドだったけど、子供向けアトラクションはそこまで混んでなかったのは幸い。

アトラクション重視の我が家と、新パレードやグッズ購入メインのディズニーガチ勢のみなさんとは動線が被らなかったかな。

まずはファンタジーランドへ。

「ピーターパン」と「ダンボ」は、ファストパス対象外ながら常に並ぶアトラクションなので、朝一で乗っておく。

あとはスマホで取ったファストパスの時間にあわせてパーク内を回る。

 

トゥモローランド・テラスにて。軽くチュロスをかじるつもりが、ついダブルチーズバーガーセットも食べてしまう。

スキッパーズ・ギャレーのテリヤキチキン。なんか色も味も薄くなった?

子供にはキャラメルポップコーン。すんごい喰いついてた。

チャイナボイジャーは13時すぎでも行列してたんで、15時半にやっとありつけた昼食のラーメン。

エレクトリカルパレードをスタート地点のホーンテッドマンション前で半ばまで観て、ピーターパンに並びつつ全部鑑賞。

20時、夕食がてらグレートアメリカン・ワッフルカンパニーへ。ストロベリーソースで真っ赤なミッキーはなかなか凄惨。

思いがけずテラス席で座って花火鑑賞できた。寒かったけど。

結局21時過ぎまで子供のアンコールに応えてアトラクションを周り、親も子も疲れきってホテルへ。

 

【ディズニー】子連れに東京ベイ舞浜ホテル宿泊がそこそこ快適だった件【感想・評判・レビュー】
この2020年1月、初めて子連れでディズニーランドとシーに行ってきた。 1日目のランドでは非常識にも21時過ぎまで遊び回ってヘトヘトになったが、それも「今日は泊まりだ!」と思えばこそ、思いっきり楽しめたというもの。 その...

なかなか良かった。

2日目 ディズニーシー

覚悟はしていたけど、やはりこちらもなかなかの混雑ぶり。

9時半過ぎに入園して即座に「トイストーリーマニア!」のファストパスをとるも、指定時間は18時。

まずは真っ先にマーメイドラグーンへ。ここのはお子様向けアトラクションながら地味にいつも並ぶ。「フランダーのコースター」を手始めに着々と制覇。

アラビアンコーストと海底2万マイルを楽しんだところで、もう14時すぎ。

ここでやっと本日初めてのパーク内の食事。エクスペディション・イートにてソーセージドッグ。唯一並んでなかったワゴン。生き返った。

最大の楽しみだったテディ・ルーズヴェルト・ラウンジで昼食兼まったり飲み。

・・・のつもりが、全員疲れのピークで子供も騒ぐし、これ食べるのやっぱり食べないのとワガママを言うし、奥さんもぐったりしてるし。

2日連続ディズニーパークの悪いところがでてきた。

個人的には、海老のサンドイッチが大好きだったのだがメニューから無くなっていて残念だった。

 

昼食後、私と次女はそのままラウンジに暫くとどまり、奥さんは長女と二人でファストパスの指定時間ギリギリになってしまったシーライダーへ。

ファストパス時間を2分ほど過ぎたけど、何事もなくチェックインできたらしい。

もう一度マーメイドラグーンに行ったり、散策したりしているうちにすっかり夜に。シーは夜景が良いよね。iPhone11のカメラがなかなかに優秀。

ドックサイドダイナーで軽い夕食にチキンとポテトとスープ。

 

この時点で、もう疲れすぎて長時間のバスに乗って帰宅なんかできないと判断。

急遽ホテルを探して全員で朝食込み7,000円というプランを発見し、即予約。

 

2日連続の子連れディズニー、予想以上にハードだったわ。

ホテル泊が決まってからは、帰るために温存していた多少の体力が使えるってことで元気復活、パーク内を散歩。1歳の次女がチョロチョロ走り回るので、柵のちょっとした隙間から湖に落ちそうで目が離せなかった。

ソアリン前のポップコーンワゴンのあたりで、ファンタズミックと花火を鑑賞。人が少なくてよかった。

もう21時近くになってしまったけど、カフェ・ポルトフィーノで子供に夕食・・・と思ったら、ほぼジュースしか飲んでくれなかった。

仕方ないのでお子様セットは親のおつまみに(笑)

さすがに2日連続でいるとパークへの名残惜しさもなく、さくっとホテルへ。

 

【ディズニー】ホテルユーラシア舞浜アネックスに子連れで泊まって満足した話【感想・評判・レビュー】
2020年1月、2Dayパスポートを取得してディズニーランドとディズニーシーに連日遊びに行った我が家。 2日目のディズニーシーで遊んだ後にはリムジンバスで帰るつもりだったが、「なんか帰るの面倒くせぇ」とかいうクソふざけた理由か...

安いなりに満足した。

 

そんで、翌日は寄り道する元気もなく、電車で帰宅。土曜日で混んでない電車移動は行きのバスよりも格段に快適だった。

 

まとめ

はじめての子連れディズニーで不安も大きかったけど、行きのバス以外はどうにか楽しめた。

それもこれもホテルに泊まったおかげ。もし頑張って当日に帰宅していたら、疲れたという嫌な思い出が強く印象に残ってしまったかも。注意力散漫になってるから子供を危険にさらしてしまう可能性もあったし。

子連れディズニーを楽しむコツはホテル利用にあり、と心得る(笑)

 

子どもたちはディズニーパークを楽しんでくれたのかというと、3歳児はピーターパン、アリスのティーパーティー、ダンボ、ガジェットのコースター、カートゥーンスピン、フランダーのコースターが気に入ったらしく、何度かリクエストされた。

1歳児の方は、ベンチに登ったり走り回ったりしてるときは楽しそうだったけど、アトラクションを楽しめたのかは無表情だったんでよくわかんない。

ちなみにディズニーアニメを見せて予習させていたものの、興味が無いのかキャラクターをみても「ああ、ミッキーね」くらいの薄い反応だった。

うん。うちの子達はとしまえんで十分だわ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました