肩凝りにファイテン社の磁気チタンネックレスを使ってみた結果と感想

カラダ

 

・Phiten社の磁気チタンネックレスが気になっている

・実際、使ってみた感じはどうなんだろう?

こういう人向けに書いている。

 

 

首・肩こりのせいで生きるのがつらい・・・

 

日々、こんなことをつぶやき過ぎていたせいなのか、先日、奥さんから誕生日プレゼントとしてPhiten社のRAKUWA磁気チタンネックレスS-||を頂いた。

これである。 ↓↓↓

 

なんでも、肩こりに効果があるアイテムなんだとか。amazonのレビューをみたところ、わりと評価も高い様子。そんなわけで、さっそく使ってみた感想なんかを書いてみようと思う。

 

磁気チタンネックレスって何なの?

僕自身、磁気チタンネックレスが何なのかよく知らないので、Phiten社の公式情報をざっくり読んでみた。大雑把に3行で説明すると以下のとおりのようだ。

 

  • シリコン素材の磁気ネックレス
  • 磁気の力で首・肩の血行を促進して、硬くなった肩のこりを改善する
  • お値段は3,000円ちょっと(お手頃?)

 

使ってみた感想

普通に効いた

ぶっちゃけたところ、僕は子供の頃から「こういう磁気系のやつなんか絶対効かないだろw有難がって使ってる大人ってアホだなw」とか思っていたりして心底バカにしていた。

そんな子供だった僕も今や肩凝りに悩むいい歳したオッサンになったわけだが、そんな僕が実際に使ってみたところ・・・地味に効いちゃった。つまり、アホは僕の方だったわけだ。大人の皆様すみませんでした。

 

とりあえず、スゴイなぁと感じたのは装着の瞬間。つけた瞬間に首・肩がフッと楽になって『即効性』と『感覚的にわかるほどの効力』を実感した。

正直、頂き物に対して大変失礼ながら全く効果を期待していなかったし、上で書いたとおりインチキ商品に違いないと思っていたから大変驚いた。

もちろん、肩凝りが酷すぎて今後の人生をマジで悲観していたほどの僕なので、このアイテム1つで完全に症状が改善できたわけじゃない。

しかしそうは言っても、つらさがずいぶん緩和されたことは事実で、それに対して驚き、喜び、そして多少の感動さえしたのであった。

 

いや〜、マジで地味に効いちゃったね。ガチでオススメだわ。

 

特に、僕のように「肩凝りで生きるのも辛い」というくらい状態がひどい人ほど個人差はあれど効果を実感できると思うし、少なからず感動もするんじゃないかなと思っている。

 

2020/3 追記

2014年に頂戴した磁気ネックレスだが、2020年の現在もありがたく使っている。一応、他の商品も試してみたりしたけど、今のところRAKUWA=最強の認識。

 

使用感は?

総じて悪くない。

 

  • 装着していることを忘れるくらい存在感を感じない
  • そんなわけで、最初は「あれ?落とした!?」と心配になることが多かった
  • 輪っかを繋げる接続部分は結構しっかりしていて、落として無くすことはなさそう
  • シリコン製なので汗などによる傷みの心配がない
  • すこし伸びるため、頭を直接通して装着することも可能(頭の大きさによるけど)
  • 磁力があるためクリップなんかがくっつく。クリップと戯れたい人にオススメw

見た目は?

  • 長めのタイプだとシャツの中に隠れるので目立たない
  • 手首に巻いたりしてもオシャレかも

巻いてみたら別段オシャレじゃなかったの図

価格感は?

正規ショップでの販売値段は¥3,190。

 

個人的には、整体やマッサージを受けに行くより安く済むし、装着している限り半永久的に効果が得られるので、費用対効果を見る限り、かなりお得感があると思っている。

タダでもらった僕がいうのはおかしいかもしれないけど。

 

 

っつーわけで、サクッと紹介してみた。どなたかの参考になれば幸いだ。

 

RAKUWA 磁気チタンネックレスS-||

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました