【もしも】今後一生1歩歩けば1円貰える(上限無し)or現金即金5000万円【どっち派?】

雑記

今後一生1歩歩けば1円貰える(上限無し)or現金即金5000万円

http://okanehadaiji.com/archives/10080754.html

 

すこぶるどうでも良いことなんだけど

こういうのって、つい考えてみちゃうんだよなぁ。

日頃から「時間を無駄にしたくない(キリッ)」とか言っているくせに(笑)

 

何にせよ考えてみちゃったので、サクッとまとめてみようと思う。

 



私なら『現金即金5000万円』を選ぶ

私個人としては、迷わず現金即金5000万円の方を選択する。

というのも、この問いを下記の2択と解釈しているから。

  • 1歩1円の労働収入を取る
  • 5000万円を運用して不労収入を取る

 

この2択なら、楽に稼げる後者の方が魅力的なので間違いなく5000万円を選ぶ。

もう即決だね。

 

なお、5000万円を選択する具体的な理由は下記のとおりだ。

  • 5000万円を貯めるのにかかる時間がまるっと浮くので超お得
  • 年間で200万円を取り崩して使う場合、25年間働かずに生きられる
  • 年利4%で運用すれば、何もせずに年200万円の収入が得られる(=労働を減らせる)
  • 年利4%で運用すれば、複利なら18年で1億円にできる(=リタイア可能、老後準備OK)

 

トータルで得られる価値が5000万円を大きく超えているというのが良いところ。

特に、生きるのに必要なお金を稼ぐために多くの時間と体力を捧げる必要がなくなる、つまりその時間と体力を自分の好きなように使えるのが素晴らしい。

 

逆に『1歩1円』を選ばない理由

 

上でも既に書いたが、1歩1円というのは『労働をして稼ぐ』のと大差がない。

個人的には「可能な限り働きたくない」と考えているので、それだけでも1歩1円を選択する余地がない。

ただ、他にもいくつか理由があるので挙げてみる。

 

  • 1日1万歩を歩くとして、5000万円稼ぐのに14年間かかる(運用すれば短縮可)
  • 現金5000万円なら14年間で、年利4%の複利運用で8,658万円に増やせる(+3,658万円
  • 何らかの原因で歩けなくなったら意味がなくなる

 

個人的には、現金即金5000万円ほどのメリットを感じない。

特に、例えば事故や病気で体を壊した場合、仕事で稼ぐことも、歩いて稼ぐことも難しくなるはず。

こうなると、とても困るんじゃないかなーと思う。

また、いざって時に使える5000万円があるなり、5000万円による運用益があるという状況を羨ましく感じることになるんじゃなかろうか・・・。

 

他の方々による回答

この問いに対する他の方々の回答を少し抜粋してみる。

1歩1円派

  • 仕事やめるか悩むレベル
  • 即金は堕落する
  • 5000万円即金で貰ってもすぐなくなる
  • 仕事柄凄く歩くので
  • 健康にもいいから
  • 1日1万歩歩いたら14年ほどで逆転できるから1円の方で
  • 目の前の金に飛びつくのはバカ

現金即金5000万円派

  • 5000万貰って小さな喫茶店でも開いてゆっくり暮らしたい
  • 事故とか病気で車椅子とか寝たきりになったらどうすんねん
  • 賢者は5000万貰って運用
  • わざわざ時間食う方選ぶとか無いわな
  • 5000万円の利回り2%で毎年100万円か
  • 病気やらプリウスロケットがいつ飛んでくるかわからん
  • まとまった大金は不労所得になるのが資本主義社会

 

まとめ

私は断然5000万円派。

お金を稼ぐために時間と体力を無駄に使わなくて良くなるのが良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました